Make your own free website on Tripod.com
8月12日(月) 

 ICSPR Summer Programも今週限り.O先生は「ああもう終わっちゃう.ずっとずっと続いていて
欲しいのに」とおっしゃる.学会報告を控えたO先生は報告準備とAssignmentを同時並行で頑
張っている.
 一生懸命勉強している自分より年下の人たちをみると,「後世恐るべし」と思わざるを得ない.
また「優秀な人はいくらでもいるものだな」とも.
 彼らはその生命力でもいろいろと楽しませてくれる.
 ここのところ,私の夜の相棒となった感のあるM氏は,「いやあ山田さん,エライですよねえ.
その歳でsummer programに参加するなんて
と褒めているのか,くさしているのかわからないことを言ってくれる.彼は若くて体力もあり酒も強
い.酒と女性と本に囲まれているのが一番の幸せらしい.彼と呑んでいるといろいろ楽しい話を
聞かせてくれる.
「いやあ,山田さん,モントリオールの夜はいいですよ,特に独身には」
「Ann Arborも1時を過ぎると楽しいですよ.結構ナンパされるの待ってる子もいるんです」
「僕,日本人女性にはあんまりもてないんです」
「むかしちょっとロシア人の彼女とつきあっていまして,,」

 なーんて低くて甘いシブイ声でのたまう.おめー,ほんとに25か?もう君に全てまかしちゃうか
ら好きにやって.

 そのほかにもステキな楽しい若者がいっぱいだ.
 たとえばある女性は,別の女性の目の前で

「私,若く見えるだけでホントはいい歳なんです.
もう25なんですよ」

とのたまう(やるなあ(*_*)).

 目の前でそう言われた女性を慰めるつもりで,「いやあ,でも日本人参加者の中で僕がきっと
最年長でしょう.37ですから」といったら,思いきり

「よかったあ!!」

である(やるなあ(--;;).
 
 ことほど左様に末頼もしい若者たちに囲まれたステキな日々もあとわずか.さーって,また明日
呑みに行こう,M君.

最新の近況へ