Make your own free website on Tripod.com
5月28日(火) Rouge

 昨日からどうも喉が痛い.軽い風邪のようである.ということで今日は自宅で仕事.
いいだけのびた庭の草も刈った.
 昨日,デトロイトのGreektownで久しぶりに家族で外食.Michigan Avenueを家内が
運転した.デトロイトのところどころやはりさびれているところも多く,夜きたらコワイん
だろうなと思う.でもGreektownは楽しそう.家内はガイドブックを見て,土産物屋が
入っていると思われるビルを探した.結局わからず,ギリシア料理のレストランで食事
をしたあとに,店の人に尋ねたら,「正面のカジノがそうだよ.あそこは1年前からカジ
ノになってる」とのこと.昼間も観光の名所になっているようで,首から旅行者を表す
タグをぶら下げた人たちがしょっちゅう出入りしている.雰囲気にびびったのか,家
内は行ってみようとはいわなかった.
 少し,散策するとストリートでサックスを吹く人や,ギターを奏でながらブルースを唸
るオヤジがいる.さすがMotownとちょっとうれしくなってしまった.サックス・プレーヤ
ーの近くを歩いたらわれわれが日本人だということを見て取ったらしく,いきなり中島
みゆきの「ルージュ」(もともと桜田淳子に提供.セルフ・カバー・アルバムの『おかえ
りなさい』に収録)を吹き始めたのにはシビレタ.子供たちはそのサックス・プレー
ヤーにお金をいれたいと言い出したが,財布を探ったところ小銭しかない.仕方なく,
クオーターを持たせたらいそいそと演奏者の元へ行った.そしたら彼,今度は「幸せ
なら手を叩こう」を演奏しはじめる.小銭がコインしかなくてちょっと申し訳ない感じ.
私としては交差点の向こうでブルースをがなっているオヤジにもかなり心ひかれたの
だが.
 にしても,デトロイトで中島みゆきとはねえ.まあ日本人も結構来るだろうから,日本
の曲を押さえておくのは基本なのかもしれないが,ちょっとばかりビックリすると共に,
楽しい気持ちにさせてもらった.家内もGreektownが気にいったよう.また来たいと思
ったようだ.
 そういえば,亡くなられた恩師K先生に中島みゆきのLPを貸したことがあった.K
師は「あなたが海を見ているうちに」という曲が好きだとおっしゃっていて,たまたま私
はそのアルバムを持っていたのでお貸しした.返していただくとき「家族から『クライ』
と総スカンを食ったよ」を苦笑いされていたことを懐かしく思い出す.

 日本から転送されてきた郵便物の中に,これまた恩師である辻中豊先生のご新著
『現代日本の市民社会・利益団体』木鐸社刊を発見.ざっと目を通しながら,これま
で蓄積されてきた辻中政治学がいよいよまとまった形で姿を表そうとしていることに
興奮を覚える.

B.G.M 「ルージュ」(中島みゆき)

5月のラインナップへ


最近の近況へ

トップ・ページへ