Make your own free website on Tripod.com
5月5日(日) 

 この4月から子供が日本人用の補習校に通い出したので,土曜日は1日それで
つぶれるようになってしまいました.補習校というのは,まあ正規の学校ではない
わけですが,日本語の読解力や作文力を維持向上させることや,日本のカリキュ
ラムにできるだけついていくことを目標にしています.週に1回だけですから,宿
題もまあそれなりに出ます.現地校の宿題,補習校の宿題とそれをこなす子供も
大変ですが,サポートの親にとっても結構な負担です.しかもうちは3人ですから.
まあ,真んなかの子はまだ補習校には通っていないのですが,これも6月から行
く予定です.
 あと暖かくなってきたので,庭の草が伸びるペースも上昇.毎週草刈ですね,
これからは.
 現在の懸案は,ICPSRのsummer program の費用捻出.8週間だと2600ドル.
しかしミシガンにいながらこれに行かないのは業腹だしなあ.「おとーちゃん,
おかーちゃんわるくない.みんなビンボがわるいんや」ってな気分です.
 ちなみにICPSRの加盟校の教員や学生はこの半額.日本では東大の社研が
日本国内協議会のHUB機関となっているのだが,さて関学ってこれに入ってた
かなあ?入ってなかったら入るように働きかけてみようと思います.関学の学生
さんがsummer programに参加する際の金額も変わってくるわけですから.

 summer programを見ると,自分の新刊の営業もかねてよそから教えに来る先
生もおいでのようですね.有名なJames D. MorrowのGame Theory for Political
Scientist
もこのプログラムから生まれたようです.
 やっぱり行きたいなあ.


(B.G.M.「春の予感」尾崎亜美)

5月のライン・ナップへ戻る

最新の近況に戻る